仲山貴金属鍍金株式会社

世界初の超撥水化技術

仲山貴金属鍍金は、バイオミメティクス(生物模倣技術)を応用した
めっきによる超撥水技術を開発しました。

仲山貴金属鍍金は、バイオミメティクス(生物模倣技術)を応用しためっきによる超撥水技術を開発しました。

ph02
空孔率をコントロールした数μm~数百μmの中空電鋳金属粉体をめっきによる共析や粉末冶金法により作成できます。
ph02
静岡県工業技術研究所や大学等の公的研究機関との共同研究を通じ、新技術の開発を積極的におこなっています。
貴金属パイプ先端の超撥水化により、これまでにない液離れを実現しています。

Pagetop

©NakayamaKikinnzoku