仲山貴金属鍍金株式会社

品質保証

全ては製品カルテへ・・・・日々の処理実績の積み重ねが安定品質を作り込む

品質方針

  • お客様の期待とニ一ズをとらえ、お客様に満足頂ける品質の製品を迅速に提供し続ける。
  • 不具合は迅速に解決し、問題の再発・未然防止を徹底し、お客様の信頼を獲得する。
  • お客様の視点で品質目標を設定する。またその達成状況、適切性を把握する。

品質向上への取り組み

当社では高品質な表面処理品を提供する為に、設備投資を生産設備:検査装置=50:50の割合で行っています。
品質管理担当者のみならず、めっき処理担当者に一人1台の双眼顕微鏡を与え処理品の確認をしております。
また最新式のマイクロスコープによる高倍率画像解析や、SEM-EDSによる電子画像と成分分析等を用い、お客様からお預かりした製品に最適な処理法であるか検証を行う事で、社員全員が日々品質レベルの向上に努めております。
この様な徹底した表面確認を行った上で、超純水による精密洗浄や蛍光X線による膜厚確認、クリーンルーム内での検査・脱気梱包等、お客様の要望、用途、予算に合わせた対応が可能となっております。

また、製品一つ一つに管理カルテを作製し、入荷検査、めっき処理、出荷検査の加工履歴(トレサビリティ)を保持し、各工程での詳細な状況を記載する事で、ロットが異なる場合や期間の空いた再注文時の仕上がり品の品質を安定化させております。

これは当社が多くの量産品~小ロット・試作品を手掛ける工場である限り、事前にミスを防ぎ常に安定した品質でお客様とお約束した納期を守る為、一番大切にしないといけないルールであると考えております。

  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo
  • Photo

品質保証体系

品質保証体系

工程異常処理時フロー

工程異常処理時フロー

Pagetop

©NakayamaKikinnzoku