仲山貴金属鍍金株式会社

取り扱いめっき

金メッキ

硬質金めっき

硬質金めっきAu99.5~99.7% Co0.3~0.5%

  • ・フラッシュめっきから10μm以上の厚膜の量産品より小ロット特殊品まで
    競争力のある価格にて対応致します。
  • ・止まり穴形状やパイプ形状品に対し、穴の内部と外部の膜厚差が少ない処理方法を開発し、好評を頂いております。

純金めっきAu99.99%

  • ・硬質金めっきが変色する温度帯で使用する製品やボンディング等の接合に用いられることが多いです。
  • ・コバール等の鉄-ニッケル合金やガラス素材等に、接合する目的で部分めっき処理を行うなどの、特殊用途向け小ロット~量産品の対応を行っております。

純金めっき

金ダイレクトめっき

金ダイレクトめっき純金(Au99.99%)または硬質金めっき(Au99.7%+Co0.3%)

  • ・素材に直接金めっき処理を行います。
  • ・対象素材は無酸素銅、真鍮、リン青銅、ベリリウム銅などの銅合金、
    及びステンレス各種、コバールなどの鉄-ニッケル合金です。
  • ・高周波特性に優れた処理が可能です。

白金属

ロジウムめっきRh99.9%~97%

  • ・ご依頼の特性に合わせたロジウムめっき液を各種用意しており、
    フラッシュめっきから10μm以上の厚めっきまでクラックレスでの処理が可能です。
  • ・膜厚150μmの実績があり、パイプ形状の電鋳処理の対応可能です。

ロジウムめっき

プラチナめっき

プラチナめっきPt99.99%

  • ・ご依頼の膜厚に合わせたプラチナめっき液を用意しており、フラッシュめっきから10μm以上の厚めっきまでクラックレスにて対応致します。
  • ・膜厚100μmの実績があり、パイプ形状の電鋳処理の対応可能です。

パラジウムめっきPd99.9%

  • ・めっき膜の中に水素を吸蔵しやすく、厚めっきが難しい処理ですが、
    クラックレスにて厚膜対応致します。
  • ・低応力、半光沢の厚膜用めっき液にてパイプ形状の電鋳処理の対応が可能です。

パラジウムめっき

光沢硬質銀めっき

光沢硬質銀めっきAg97.0%

  • ・無光沢銀めっきより硬い膜質の為、耐摩耗性が良いなどの物理的特性を有し、
    はんだ付け性にも優れていることから、接点等に用いられます。
  • ・めっき膜は柔らかな銀白色で、最も反射率が高いめっきです。

無光沢銀めっきAg99.9%以上

  • ・無光沢銀めっきは銀の純度が高い為、貴金属めっき膜の中で最も電気伝導性が良く、熱伝導性も非常に優れており、特殊用途向け部品の処理実績が豊富です。

無光沢銀めっき

電解ニッケル

光沢ニッケルめっき

光沢ニッケルめっき

  • ・硫酸ニッケルをベースとする電解ニッケルめっき。
  • ・硬質金めっき同様、止まり穴形状やパイプ形状品に対し、穴の内部と外部の膜厚差が少ない処理方法を開発し、好評を頂いております。
  • ・穴径数十μm、アスペクト比1:60の内面に均一に200nmの膜厚で微細な結晶質のニッケルを成膜する事が出来る。

スルファミン酸ニッケルめっき

  • ・スルファミン酸ニッケルをベースとする無光沢ニッケルめっきです。
  • ・ニッケルの純度が高く、電気抵抗が少ないです。
  • ・超純水による精密洗浄を行うことで、濡れ性が良くボイドの発生が少ない処理を行っております。

スルファミン酸ニッケルめっき

無光沢ニッケルめっき

無光沢ニッケルめっき

  • ・硫酸ニッケルをベースとする無光沢ニッケルめっきです。
  • ・ニッケルの純度が最も高く、電気抵抗が少なく、耐食性が良いです。
  • ・部分めっきによるロウ付け用途などに対応しております。

無電解ニッケル

化学ニッケルめっき高リン(リン含有量12~13%)
中リン(リン含有量9~11%)
低リン(リン含有量1.5~3%)

  • ・リン共析率の異なる3種類のめっき液にて常時処理対応が可能です。
  • ・3種共、鉛フリー皮膜です。
  • ・結晶質~アモルファス構造まで、用途に合わせたご提案が可能です。

化学ニッケルめっき

黒ニッケル

光沢黒ニッケルめっき

光沢黒ニッケルめっき光沢電解黒ニッケル、無電解黒ニッケル

  • ・形状、用途にあわせた光沢黒ニッケルに対応致します。
  • ・ピンセットの掴みキズやウエスでの磨きキズが付きにくい処理が可能です。
  • ・均一黒色面に定評があります。

無光沢黒ニッケルめっき無光沢電解黒ニッケル、無光沢無電解黒ニッケル

  • ・微細部品から通信機器まで幅広い用途の機能部品に処理しております。
  • ・カシメ加工時にクラックの発生しない処理が可能です。

無光沢黒ニッケルめっき

スズ

光沢スズめっき

光沢スズめっき

  • ・挿抜力を低減する後処理品や袋穴(止まり穴)形状品等、特殊な製品の量産処理を行っております。
  • ・ニッケルや金めっき等との部分めっきの対応実績も豊富です。
  • ・50μmなどの全面厚膜品や部分厚膜品など小ロット特殊品なども得意としております。

無光沢スズめっき

  • ・ウイスカの発生、熱変色を極力抑えた後処理剤など用途に合わせた処理対応が可能です。
  • ・半田接合部のせり上がり防止の為の部分ニッケル下地への対応も可能です。

無光沢スズめっき

その他

その他

その他

  • ・上記めっき処理後の封孔処理、変色防止剤等 多数取り揃え、各機能部品に最適な後処理を提案致します。
  • ・ステンレス電解研磨/化学研磨、チタン化学研磨、バレル研磨、サンドブラスト、下地銅めっき、ニッケルストライクめっき、各貴金属ストライクめっき、テフロン共析めっきなども対応しております。

Pagetop

©NakayamaKikinnzoku